X脚の矯正に効果的なインソール、選ぶときの5つのポイントを解説 ! おすすめ3選 

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

X脚とは、いわゆる内股(うちまた)になった脚のこと。

O脚(がに股)の反対といえば、イメージしやすいかもしれません。

X脚の方は、

スカートやパンツを履くときのスタイルが気になったり、
スポーツ場面では、膝を捻って痛めやすかったり、パフォーマンスで不利になったりと、

美容や健康の観点からの悩みが多いんじゃないでしょうか?

このような、X脚を改善するために、
「筋トレ」
「姿勢改善レッスン」

などがすすめられています。

がしかし、トレーニングやレッスンには日々の努力が必要で、継続するのがけっこうツラい。

そこで、靴やシューズに入れるだけで矯正力の働く「インソール」がおすすめ!になるんです。
インソールは、足の裏からX脚への矯正力が働くので、とても有効なアイテムとなります。

ここでは、中敷き研究30年のセラピストが、X脚の【原因】と、X脚矯正のためのインソールの【選び方】を分かりやすく解説しました。
また、おススメのインソールを3製品だけ選んで紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

X脚とは?

X脚とは、両側のひざをピッタリつけて立ったときに、両側のくるぶしが開いてアルファベットの『X』のように見える脚のこと。

正式には『外反膝(がいはんひざ)』って呼ばれます。

X脚は、できるだけ改善させておこう!

X脚と正常な膝

X脚を放置していると、ひざの負担が大きくなるので、将来的にひざ関節を痛めたり、スポーツで不利になったりと、困ることも起こりやすくなります。
元気な脚で生活し、ファッションを楽しむためにも、X脚はできるだけ改善させておきましょう。

なぜ、X脚になるの?【原因】チェック

X脚の原因は、生まれつきのもの、骨の病気で後天的におこるもの、ケガによるものがあります。
が、ほとんどは、悪い姿勢や歩き方のクセ、股関節まわりの筋力低下や履き物の問題など、日ごろの生活習慣がX脚を増大させてしまいます。

もし、ひざ関節に強い痛みがある人や、X脚がかなりひどい場合には、無理をしないで、まず、専門医にしっかり診てもらうことも必要です。

すわり方のクセ

おばあちゃん座り(ちゃんこ座り)がクセになっていると、太ももが内に捻じれて内股になり、X脚の増大につながります。

立ち方のクセ

無意識につま先を内に向けてしまう立ち方のクセも、X脚を増大させます。

また、立っている時にガニ股が気になって、可愛いからとつま先を内に向けていると、いつの間にか、XO脚を増大させることもあるので立ち方にも注意が必要です。

足底と股関節の筋力低下

足底の筋力低下は、土踏まずが弱くなり扁平足傾向になるため、膝が内に倒れやすくてX脚を増大させてしまいます。

また、股関節の外旋筋は、太ももを外に開く働きがあります。もし、股関節の外旋筋が低下すればX脚を改善する力は低下します。

足裏を支える3つのアーチは、X脚矯正に欠かせない

土踏まずを支える3つのアーチは、車に例えると、タイヤに相当します。

タイヤがパンクすると、車体もガタガタですよね。だから、X脚やO脚になりやすい。

膝が内に倒れると『X脚』

膝が外に倒れると『O脚』

『X脚』と『O脚』の混合タイプが『XO脚』

になるというわけです。

脚の形いろいろ

X脚矯正に効果的なインソール、「理想の形」とは

インソールの最大のメリットは、足の裏からX脚矯正を無意識にコントロールできるところ。

X脚矯正に効果的なインソールには、「理想の形」があります。

それが、
内側アーチ、外側アーチ、横アーチで足の形を整える
内側ウエッジで膝をまっすぐにコントロールする

なのです。

X脚向けインソール選び 中敷き研究家はココをみる

でも、たくさんの商品の中から、最適なインソールを選びだすなんて、けっこう迷ってしまいますよね。

でも、ご安心を。

最適なインソールを選ぶには、5つの見極めポイントをチェックすればいいのです。

その、5つの見極めポイントは、

▲ヒールカップをチェックする
▲アーチサポートをチェックする
▲外側ウエッジをチェックする
▲クッション性と反発性をチェックする
▲サイズ数の多さをチェックする

になります。

ヒールカップをチェックしよう

まず、ヒールを優しく包むような「ヒールカップ」があることをチェック。
深めのヒールカップは、踵がグラつかないし、かかとが安定して立ち上がります。

しっかりしたヒールカップは、X脚の改善に役立つのです。

アーチサポートをチェックしよう

次に、3つのアーチをチェックしましょう。

内側アーチサポートをみる

内側アーチサポートがしっかりしていること。
この機能は、内側アーチ(土踏まず)を下から持ち上げます。とくに、扁平足傾向のX脚には必須の機能になります。

横アーチサポートをみる

横アーチは、インソールの真ん中の盛り上がりになります。
横アーチは、内側アーチと連動して働くことが多いので、インソールに横アーチがセットされると、土踏まずがしっかりして、脚が安定してきます。さらに、足趾で地面をしっかり踏ん張れるようになります。

外側アーチをみる

外側アーチがあると、外への踏ん張りが効くので、脚をまっすぐにサポートする反力が生まれます。

高度差ありの傾斜設計(内側ウェッジ)をチェック

内側の高い傾斜設計(内側ウエッジ)をチェックしておきましょう。内側ウエッジがあると、荷重も外側にかかるので、脚全体を外側に傾ける様にサポートできます。

クッション性と反発性をチェック

クッション素材だけのインソールは、一見良さそうなのですが、力が入りにくくX脚矯正にはサポート力が乏しいのです。
なぜなら、クッション素材で「衝撃を吸収する」と「ブレーキ」がかかり、倒れる力を生みだすからです。たとえば、砂浜を歩いた姿を想像してほしいんですが、足が沈んで前に進みません。足が疲れるはずです。

選んでほしいのは、「衝撃吸収と反発力がセット」になっているインソールです。衝撃吸収にプラスして、反発力を生みだす硬さのあるインソールが、身体が伸びて歩きやすくX脚の改善につながるのです。

サイズ数の多さをチェックする

サイズ数が豊富であることが大事です。

それは、カットをできるだけ少なくしたいから。
ハサミで大きくカットすれば、残念ながらインソール(とくにアーチ部分)が足とズレてしまいます。
ズレてくると矯正できないどころか、痛みがでてしまう原因にもなるのです。

Ⅹ脚の矯正インソール おススメ3選

【O脚/X脚インソール リフリーラ】

◆【製品の特徴】脚矯正のために開発された総合力満点の★★★★★星五つ。深めのヒールカップ、しっかりしたTPU製(硬質プラスティック)アーチサポート、さらに傾斜設計ありの三点セット。しかも、竹炭繊維配合で防臭効果があるのも嬉しい。ちなみに、X脚用とO脚用の2つのタイプが揃っています。
◆メーカーイワミズ社
◆ここが【おすすめ】X脚矯正のためのエッセンスをすべて組み込んだ理想形のインソールです。X脚矯正を試したくなる逸品ですよ。さらに、7サイズもあるのでカット不要!もしサイズが合わなくても、商品到着後30日以内であれば、サイズ交換可能なんです。
◆サイズ7サイズ:21.5-22、22.5-23、23.5-24、24.5-25、25.5-26、26.5-27、27.5-28㎝
【厚み】つま先5㎜、踵16㎜

◆ここが【おしい】傾斜角3度のみ、角度が複数あればパーフェクト。

ヒールカップアーチサポート傾斜設計クッション&反発力サイズ数
★★★★★★★★★★3度★★★★★7

ザムストFootcraft STANDARD CUSHION+

◆【製品の特徴】既製品といえども、日本人のデータを基にした足コアスタビライザーだから、「抜群のフィット感」を感じられますよ。アーチが3つの高さから選べて、まさしくオーダーメイドのようなインソールなんです。アーチがフィットすれば、足の土台が確実に安定し、X脚の改善に役立ちます。
◆メーカーザムスト
◆ここが【おススメ】『アーチの秀逸さ』アーチの高さが選べる
◆サイズ 5サイズから選択。S:21.0~22.5cm/ M:23.0~24.5cm/ L :25.0~26.5cm/ LL:27.0~28.5cm/ 3L:29.0~30.5cm
 【厚み】アーチの高さは、ロー、ミドル、ハイの3種類
◆ここが【おしい】内側ウエッジはありません

アーチの測定方法もあるので、しっかりチェックしてくださいね。

ヒールカップアーチサポート傾斜設計クッション&反発力サイズ数
★★★★★★★★★★なし★★★★★5

中足骨頭部痛 インソール, DynWalker

◆【製品の特徴】3つのアーチがきちんと機能している。内側アーチが4㎝もあるくさび形状のデザインで、内側壁をしっかり形成し、しっかり強めのサポートです。
◆メーカーDynWalker
◆ここが【おススメ】8サイズもあるのでカット不要!
◆サイズXXS23‐23.5、XS24-24.5、S25-25.5、M26-26.5、L27-27.5、XL28-28.5、XXL29-29.5、3XL30-30.5㎝
◆ここが【おしい】内側ウエッジがない代わりに内側アーチでしっかり調整してます。

ヒールカップアーチサポート傾斜設計クッション&反発力サイズ数
★★★★★★★★★★なし★★★★★8

まとめ

X脚の改善に効果的なインソールには「理想の形」があります。
なので、選び方がとても大事になりますね。

インソールは、靴やシューズに入れて履くだけで、X脚を無意識にコントロールできるとても有効なアイテムです。

このサイトを参考に、X脚に効果的なインソールを選んで、ぜひ、使ってみてください。

O脚矯正にベストなインソール、選び方が超重要! おススメ11選O脚矯正にベストなインソール、選び方が超重要! おススメ11選
上部へスクロール