かかとインソール 靴ずれ、かかとの痛み改善!【原因別】おすすめ11選 

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

かかとが、痛~い! 歩くのが、ツラ~い!

靴が、合ってないのかなあ?
もしかしたら体重が増えたせい? 

何かいい方法がありませんかぁ?

はい、お困りですねえ!
そのお悩み、中敷き研究30年のセラピストが、しっかりお答えしますよ。

かかとの痛みには、たくさんの原因があるのです。

原因の中で多いのが、とくに【衝撃痛】【扁平回内足】そして【靴ずれ】。

これらの痛みには、「かかとインソールを」使うことが効果的なんです。

なぜなら、体を足元から支え、かかとを保護してくれる唯一のアイテムになるから。

かかとの痛みの【原因】にフィットした「かかとインソール」を使うことがとても大事になります。

この記事では、かかとの痛みの【原因別】

  • 「かかとインソール」の効果と選び方
  • 「かかとインソール」のおすすめ

をメインにご紹介します。

ぜひ、参考にして下さいね。

なぜ、かかとが痛くなるの? かかとの痛み【3大原因】

かかとが痛くなるのは、かかとにストレスが集中してしまうから。

当たり前なんですが、かかとは、体の土台。

家で言えば、要石(かなめいし)。

なので、全体重がかかとに集中し、ストレスが最も生じる部位になるからです。

そのストレスが引き金になって起きるのが、かかとの痛み【3大原因】です。

それが、

  1. 地面からの衝撃痛
  2. 扁平回内足に関連した痛み
  3. 靴ずれの痛み

になるのです。

地面からの衝撃痛

地面からの衝撃といえば、かかとを着地した瞬間のズキ~ンと響く、『衝撃痛』

歩くだけでも、体重がかかり、痛みがズキ~ンと響きます。

かかとへの衝撃は、歩くだけで体重の2~3倍もかかると言われています。

体重50kgなら、なんと100㎏~150㎏に相当!

とくに、堅い路面からの衝撃が、長時間にわたり繰り返されると、頑丈なかかとだって耐えられませんよね。

しかも、体重が増えてくれば、なおさら...つらい。

立ち仕事を始めたり、シューズや靴を替えたりしてから、痛みがひどくなることもあります。

扁平回内足に関連した痛み

足の崩れで代表的なのが、『扁平回内足』

扁平回内足っていうのは、踵骨が傾いて土踏まず(アーチ)がつぶれることをいいます。

ご自分の足の土踏まずを、見てみましょう。もしかして、アーチがつぶれていませんか?

扁平回内足そのものが痛いというわけではありません。が、土踏まず(アーチ)がつぶれてしまうと、体重や衝撃に耐えられない弱い足になり、痛みが出やすくなるというわけです。

また、アーチがつぶれるて膝が内に向くと内股(うちまた)に、外に向くとガニ股にもなります。

さらに、姿勢にも影響があって、膝痛や腰痛、肩こりまで引き起こすこともあります。

靴ずれ

革靴のサイズが大きくて擦れると、いわゆる『靴ずれ』がおこります。

靴ずれは、豆、水疱(すいほう)になって、擦れるとけっこう痛いですよね。

つぶれると皮ふがキズになるので大変です。

かかとインソールの【効果】ホントのところ 

Q:ところで、「かかとインソール」って、かかとの痛みにホントに効くの? 

中敷き研究家:実は、「かかとインソール」をむやみに使っても、あまり効果が期待できないんだ。

Q:エッ、どうして?

中敷き研究家:もちろん、合えばよく効くんだけれど、合わなければ、効果が引き出せないわけ。

Q:合うって、どういうこと?

中敷き研究家:「かかとインソール」が効くのは、足の痛みとインソールの特性を合わせることが大事なんだ。

Q:ということは?

中敷き研究家:足の痛みの原因が【衝撃痛】なのか【扁平回内足】なのか、そして【靴ずれ】なのかを見極めて、【原因別】にインソールを使い分けるってこと。

要するに、間違えたインソールを使わないってことが重要だね。

それには、【選び方】が大事になるんだ。

かかとインソールの【選び方】

というわけで、「かかとインソール」は、痛みの【原因別】に使い分けましょう

それでは、3つの【原因別】に選び方を解説しますね。

  • 【衝撃痛】に適したインソール
  • 【扁平回内足】を改善するインソール
  • 【靴ずれ】を防止するインソール

衝撃痛に適したインソールの選び方

衝撃痛に適したインソールは、衝撃吸収に優れた機能があること

「かかとインソール」に、弱ったかかとの衝撃吸収を、肩代わりしてもらいましょう。

衝撃吸収の機能には、2つのタイプがあります。なので、どちらが自分の足に向いているのかチェックしてください。

  • クッション素材で衝撃吸収
  • ヒールカップで衝撃吸収

タイプ別に解説しますね。

クッション素材で衝撃吸収タイプ

出典:Amazon

ほとんどのかかと痛には、「クッション素材で衝撃吸収タイプ」が効果を発揮するでしょう。

とくに、踵脂肪体の委縮がある場合には、柔らかいクッション素材でかかとを補い、かかとを保護するだけで、効果てきめん。

例えば、ゲルやシリコン素材、ポロンなどのクッション素材が使ってあれば、衝撃吸収に優れたインソールといえるでしょう。

立ち仕事で、長時間立ちっぱなしの人には、とくにおススメです。

出典:Amazon

ただし、注意も必要。

クッションが柔らかすぎると、体が沈むということ。つまり、歩きにくく、動きにくくなってしまいます。

最初は、クッションが効いたとしても、歩きづらさで、次第に痛みが増えることもあるのです。

動いたり、歩いたりすると痛みが増強する場合、クッション素材にアーチサポートがプラスされているインソールを選ぶと効果的です。

ヒールカップで衝撃吸収タイプ

出典:Amazon

ヒールカップで衝撃吸収タイプは、ヒールカップが硬めなので、動き回ったり、歩き回ったりする人に向いたインソールです。

深めのヒールカップでかかとを包み込み、踵脂肪体の本来の働きを引き出して、衝撃吸収するのです。

少し硬めになりますが、歩きやすさや動きやすさを求める人には、とくにおススメです。

ただし、硬めなので、かかとの衝撃痛がひどい場合には、柔らかめのクッションタイプの方がおススメです。

扁平回内足を改善するインソールの選び方

扁平回内足が矯正され、アーチがしっかりしてくると、負担に強い足となっていきます。

なので、扁平回内足の人は、アーチの機能をとり戻す必要があるのです。

アーチを改善するインソールには、2つのタイプがあって、

  • ヒールカップで包む
  • アーチサポートで支える

どちらのタイプもすぐれていますが、それぞれに特徴があります。

ヒールカップで改善タイプ

出典:Amazon

硬質系のヒールカップで、かかとをホールドして安定させることで、扁平回内足を防ぐことができます。

アーチの動きを制限することなく、本来の動きを引き出せるメリットがあります。

少し硬めになりますが、歩きやすさや動きやすさを求める人には、とくにおススメです。

アーチサポートで支えるタイプ

出典:Amazon

一方、アーチサポートで支えるタイプは、直接的に土踏まずを支えて、扁平回内足を矯正したい人に向いています。

アーチサポートで、アーチの高さがフィットすると、サポート力がしっかり働くのがメリットです。

ただし、アーチが高すぎたり、位置がズレたりすると違和感になることも。

なので、サイズ合わせが大事になります。

靴ずれを防止するインソールの選び方

かかと回りの靴ずれ好発部位

靴の履き口の縁が、かかとの『靴ずれ』の好発部位になります。

かかとの靴ずれを防止するのには、靴縁の当たりを変えることが必要です。

なので、かかとの後ろをアップしたり、サイドをアップしたり、当たりを調整できる「かかとインソール」がおススメです。

出典:Amazon

また、靴のサイズが大きい場合には、「かかとインソール」をサイズ調整にも利用できます。

しかし、逆に、靴のサイズが小さい場合には、窮屈になるので効果が期待できません。

かかとインソールを使う【メリット】&【デメリット】

「かかとインソール」には、5つの【メリット】があります

  • 衝撃をやわらげる
  • 扁平回内足の改善
  • サイズ調整できる
  • シューズへの入れ替えが簡単
  • 身長が高く見える

一方、【デメリット】といえば、

かかとが高すぎた場合に、

  • 靴が脱げてしまう
  • キツくなってしまう

です。

かかとの痛み【あるある症状】

さて、かかとの痛みで割と多いのが、

  • 足底筋膜炎(そくていきんまくえん)
  • 踵骨棘(しょうこつきょく)
  • 踵脂肪体炎(しぼうたいえん)
  • 踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう)

という病名になります。

あまり聞いたことのない病名ばっかりですよね。

かかとの痛みが強かったり、なかなか治らなかったら、ガマンしないで、お医者さんや靴の専門家(シューフィッター)に、相談しましょう。

少し、説明しておきますね。

足底筋膜炎(足底筋膜炎)

足底筋膜炎は、とにかく足の裏からかかとが痛い!のです。足底の扇状に広がっている筋膜(きんまく)が、ストレスを受けて痛くなります。

運動後に踵の前が「痛いなあ」と感じたり、朝起きて急に歩きだした時に「ズキン」と痛みます。

体重が増えたり、立ち仕事が続いたり、過酷なスポーツしたりと 負担をかけ続けてから痛みが出始めます。

ヒールや高い靴を履く人、足が扁平足の人や逆に甲高の人、ふくらはぎやアキレス腱の硬い人に多くみられます。

足底筋膜炎にベストなインソール!! 足の痛みをやわらげる おすすめ7選足底筋膜炎にベストなインソール!! 足の痛みをやわらげる おすすめ7選

踵骨棘(しょうこつきょく)

足底筋膜にストレスがかかり続け、踵骨のつなぎ目の骨がトゲ状に出っ張ったのが、踵骨棘(しょうこつきょく)。

足底筋膜炎と同じような症状ですが、骨がトゲ状になっているので、痛みがさらに強いのです。

踵脂肪体炎(踵脂肪褥炎:かかとしぼうじょくえん)

なんと、舌を噛みそうな名前。

かかとには、踵脂肪体と言って、厚さ1~2㎝もの天然の脂肪層があるのです。衝撃を緩和する役割を担っているのですね。

その脂肪層が薄くなったり(加齢とともに薄くなるそうです)、繰り返されるストレスで脂肪体に炎症が起こったり、体重が激増したりで、衝撃に耐え切れなくなって、痛くなるのです。

踵骨骨端症(シーバー病)

成長期のお子さん、とくに男の子に多い、かかとの痛みです。

スポーツのやり過ぎ、練習量が増えてから、かかとの骨にストレスがかかって痛くなります。

クッション性のない硬いシューズやスパイク、堅いグランドでの練習など、かかとに負担をかけてしまったのです。

適切なインソールやテーピング、練習量を調節することが必要ですね。

かかとインソール 【原因別】おすすめ11選

ここでは、【原因別】におすすめの「かかとインソール」を紹介します。

中敷き研究家が、メーカー8社から、11製品の「かかとインソール」を厳選しました。

衝撃吸収におススメの3製品

HIIRAGI(ヒイラギ) インソール 2足4枚セット

厚さ1.5㎝のシリコンジェルで衝撃吸収できる、かかとの衝撃痛の緩和に、おススメ』

HIIRAGI(ヒイラギ) インソール ヒールクッション 2足4枚セット
HIIRAGI(ヒイラギ)

【サイズ】♠メンズ青(サイズ25.0~28.0cm)、♥レディース赤(サイズ22.5~24.5cm)

【厚み】♠メンズ(長さ11cm×幅7cm×厚み1.5cm)、 ♥レディース(長さ10cm×幅6cm×厚み1.5cm) 

【ココが一押し】♠メンズ(青)と♥レディス(赤)があり、カットもできる。2足4枚セットでコスパもグッド。

【ココがおしい】シリコンジェルが、かかとや靴下にくっついちゃうので、シューズの着脱が少しめんどう。

PhoenixSole かかとインソール

厚さ1㎝のシリコンジェルで衝撃吸収できる、かかとの衝撃痛の緩和におススメ』

【サイズ】S:長さ9.5×幅5.8×高さ3cm、M:長さ11×幅7×高さ3cm、L:長さ12×幅7.2×高さ3cm

【厚み】踵部の厚み約1㎝

【ココが一押し】シリコンで水洗OK、清潔が保たれる

【ココがおしい】前へずれることがあるので、履く時がちょっとめんどう

SORBO DSISソルボヘルシー ハーフインソールタイプ

『電球を挟んで叩いても割れない素材のソルボセイン、さらにアーチサポートもプラス』

created by Rinker
ソルボ
¥689 (2024/07/13 12:24:50時点 Amazon調べ-詳細)

【サイズ】S (24~24.5cm)、M (25~25.5cm)、L (26~26.5cm)、L (26~26.5cm)、2L (27~27.5cm)

【厚み】踵部の厚み約5㎜

【ココが一押し】3つのアーチサポートで、衝撃吸収だけじゃなく歩きもサポートしてくれるハーフインソール

【ココがおしい】両面テープ付きでズレないが、シューズの入れ替えには不適

扁平回内足におススメの5製品

[アシマル] インソール アクティブハーフ 日本製

『かかとにゴム、アーチに硬質プラスティック、ハードにアーチ機能を高めてくれる純日本製の逸品です』

【サイズ】S(23.0-24.5cm)、M(25.0-26.5cm)、L(27.0-28.5cm)

【厚み】踵の厚み2㎜

【ココが一押し】薄さ2㎜でとても使いやすい。シューズに入れ替えて使用できるので、超便利。

【ココがおしい】硬いプラスティック製のバネ板作用でアーチをサポートしています。柔らかめ好きには少しつらいかも。

SUPERFEET TRIMFIT DELUX メンズ MEN’S スーパーフィート

『硬質ヒールカップに特許のあるスーパーフィート社のハーフインソール(男性用)です』

created by Rinker
superfeet
¥4,700 (2024/07/13 12:24:50時点 Amazon調べ-詳細)

【サイズ】♠メンズD(25.0~27.0cm)E(26.0~28.0cm)F(27.0~30.0cm)

【厚み】薄め

【ココが一押し】スーパーフィートの中でも、クッション性を重視。ブラウンカラーでビジネスシューズ向きのハーフインソールです。

【ココがおしい】硬くて深めのヒールカップが特徴。柔らかめが好みの人には、少しつらいかも。

SUPERfeetインソール EASYFIT EASYFIT Women’s (イージーフィットウィメンズ)

『硬質ヒールカップに特許のあるスーパーフィート社のハーフインソール(女性用)です』

【サイズ】♥レディスB(21.0~23.0cm)C(23.0~25.0cm)

【厚み】薄め

【ココが一押し】スーパーフィートの中でも、クッション性を重視。女性用フォーマルシューズ向けのハーフインソールです。

【ココがおしい】硬くて深めのヒールカップが特徴。柔らかめが好みの人には、少しつらいかも。

インソール 中敷き スポーツ 運動用 espfree

『足にフィットした山型のアーチが足の形を整え姿勢を改善、日本製ハーフインソール』

【サイズ】S:20.5-22.5cm 高さ2.5cm / M:23-25cm 高さ3cm / L:25.5-28.5cm 高さ4cm

【厚み】つま先部分フリー

【ココが一押し】アーチが効くので、扁平足の改善には、一押し。

【ココがおしい】かかとが高い分、靴の後ろが浅くて脱げやすくなるので、靴も選んでくださいね。

【ペダック】インソール Viva Mini ビバミニ

『靴の歴史の長いドイツのメーカー ペダック製ハーフインソール、機能性に高級感のある逸品です』

created by Rinker
pedag(ペダック)
¥2,396 (2024/07/12 19:16:03時点 Amazon調べ-詳細)

【サイズ】23、23.5、24、24.5、25、25.5、26、26.5-27㎝の8サイズ。

【厚み】つま先部分フリー。

【ココが一押し】つま先部分がフリーなので、甲の低い靴やつま先が細い靴にベスト。表面のヌメ革(牛本革)と活性炭フィルターで消臭効果も抜群。

【ココがおしい】ハーフサイズなので、サイズ選びをそこまで気にしなくて良いけれど、EU(ヨーロッパ)表記には、ご注意を。

靴ずれ防止におススメの3製品

[ペダック] インソール Perfect パーフェクト

『かかと後方の靴ずれ予防と衝撃緩和にバッチリ効く、本革性で高級感のあるヒールインソールです』

created by Rinker
pedag(ペダック)
¥1,430 (2024/07/12 17:07:31時点 Amazon調べ-詳細)

【サイズ】♥レディース(S) 23.0~24.0cm (M) 24.5~25.5cm、♠メンズ(M) 24.5~25.0cm (L) 25.5~27.0cm (XL) 27.5~30.0cm

【厚み】約5~7㎜

【ココが一押し】かかとの靴ずれにはバッチリ、両面テープでズレなし。本革なので汗の吸収もいい。

【ココがおしい】両面テープ固定だから、他の靴への入れ替えには不適。

【ペダック】インソール Correct コレクト

『くるぶしの靴ずれ予防にバッチリ効く、本革性で高級感のあるヒールインソール&パットです』

created by Rinker
pedag(ペダック)
¥1,540 (2024/07/12 19:16:03時点 Amazon調べ-詳細)

【サイズ】♥レディース:(S)23.0cm~24.0cm (M)24.5cm~25.5cm、♠メンズ:(M)24.5cm~25.0cm (L)25.5cm~27.0cm (XL)27.5cm~30.0cm 

【厚み】約5~7㎜

【ココが一押し】微妙な高さで、くるぶしの当たりを減らして靴ずれ防止にグッド。

【ココがおしい】ソールが少し硬めです

[AOUOA] パカパカ防止 靴ずれ防止かかと保護パッド

『靴後面に貼り付けてかかとの靴ずれ防止に、かかと保護パット』

【サイズ】高さ4㎝×横幅8㎝

【厚み】5㎜

【ココが一押し】靴、パンプス、スニーカー、ブーツにも使用できる。インソールというより、かかとジェルパットです。カラーは、イエロー、ゴールド、ベージュ、黒の4色。

【ココがおしい】サイズ大の靴なら最適。サイズ小の靴には不向き。

まとめ

かかとの痛みには、【原因別】に「かかとインソール」を適切に選んで使うことがとても大事になります。

足の痛みの原因が【衝撃痛】なのか【扁平回内足】なのか、そして【靴ずれ】なのかを見極めて、【原因別】にインソールを使い分けるってことですね。

この記事を参考に、「かかとインソール」を適切に選んで、ぜひ、使ってみてくださいね。

かかとインソール 衝撃痛! 飛んでいけェ! おすすめ7選 かかとインソール 衝撃痛! 飛んでいけェ! おすすめ7選  土踏まずのサポート【最強】インソール! 【用途別】おすすめ特選、足のお悩み解決!土踏まずのサポート【最強】インソール! 【用途別】おすすめ特選、足のお悩み解決!
上部へスクロール